ざくろの森 Music Diary

ざくろの森のブログです。 音楽活動の事や日々感じた事などを綴って行きます。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

新たな道への決意

約10ヵ月振りの更新です。
本日は、自分が音楽の道へ進むきっかけをくださった、岡崎律子さんのご命日でもあり、新しい道の発表と、岡崎さんへの感謝の気持ちも伝えたく、久々の更新となりました。

岡崎さんへの想いも含まれた、こちらの3曲をお届けいたします。
BGMにしながらお読みいただけたら幸いです。

Tear with Smile ~ありがとう そして これからも~ / ざくろの森


ひと雫の優しさ / 吉田知絵美


あの大空の果てまで / クロロ・ノワール


今年7月で、音楽活動開始23年になりますが、本日から正式に新たな部門が追加になります。
それは、MIDI・ICT部門で、本名アカウントでの、(社)音楽電子事業協会の認定指導者と、視覚障害者総合支援センターちばで認定を受けた、情報支援機器コーディネーターとしての活動も、自分のライフワークの一部として本格的に進めて行く事になったのが理由です。
Twitterアカウントで、3月にこの事に関連した事を少し呟いた際、予想外に反響があり、
ざくろさんの曲好きなのに、作曲家を辞めてしまうのですか?とのお問い合わせも頂いており、ご心配おかけしてしまい、申し訳ありませんでした。
複数の内容を熟して行く為、ご依頼を頂いての制作や、演奏活動は厳しくなりますが、電車での移動時間に閃いた曲をスケッチしたり、何曲か作った作品が増えたら、自主製作アルバム等は継続して作って行く予定です。
また、報告が遅れましたが、4月より、ネットラジオで毎週金曜の夜10時から放送されている、
「暇つぶしラジオ」の中のミニ番組、「ミナのアクセシビリティ研究発表」へBGMを提供させていただきましたので、そちらも併せてよろしくお願い致します。
放送時間に、検索エンジンで「暇つぶしラジオ」と検索すると、お聞きいただけます。
「ミナのアクセシビリティ研究発表」は夜10時50分から55分頃開始で約5分間の番組です。
スポンサーサイト
  1. 2017/05/05(金) 22:39:59|
  2. MIDI・ICT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

New Album「心の鼓動」発売しました。

かなり長い間更新停滞しておりましたが、皆様いかがお過ごしでしょうか。
2014年の音楽活動20周年アルバム「Music Memories~優しさをありがとう~」から2年、
この度、新しいアルバム「心の鼓動」を発売しました。

こちらから試聴していただく事が出来ます。
心の鼓動試聴ファイル


3月に配信スタートしました、吉田知絵美さんへの提供作品とは異なり、
私のソロ作品は大手配信サイトでは配信されておりません(配信して頂ける身分ではありません)ので、
ざくろの森音楽研究所のメールフォームからお申込みください。

今作は、自主製作盤なので、一般のCDショップや配信サイトではお求め頂く事は出来ず、
遠方の方々へは通信販売限定となってしまい申し訳ない気持ちもありますが、
自主製作盤としては過去最高の品質で作れた作品になりましたので、
どうぞよろしくお願い致します。

20周年記念だった前作では、厚紙1枚だけのシンプルなジャケットでしたが、今作では、
映像面は地元の美容室の美容師さんの協力で撮影して頂いた写真を使わせて頂き、
楽曲の解説も古くからの音楽仲間の協力で8ページのブックレット仕様に出来ました。
地元の商店街でのストリートライブでの先行発売の機会や、
朗読との組み合わせでの公演の機会も頂き、沢山の方々に聞いて頂けました。
商店街の皆様には、制作時からご協力を頂き作品に仕上げられたので、
地域の絆があってこそ生まれた作品だと感じています。

ネットで繋がってくださっている方々にも是非聞いて頂けたらと思っています。
  1. 2016/07/29(金) 20:15:15|
  2. CDリリース演奏会などのお知らせコーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

吉田知絵美さんへの提供作品 「ひと雫の優しさ」 配信スタートしました

パソコンの故障で、更新と返信が滞り、
大変申し訳ありません。

東日本大震災から、5年。
早いようで長い5年の節目を迎えました。
当時の事はこちらで振り返っています。
桜色のRequiem

この度、昨年、福島に行った際に出来た、
「ひと雫の優しさ」と言う曲を
吉田知絵美さんに提供させていただき、
ネット配信で発売されました。


ひと雫の優しさ

iTunes、Amazon等、大手配信ストアでご購入いただけます。

詳しくは吉田知絵美さんのブログをご覧ください。
【ひと雫の優しさ 配信スタートです。】

  1. 2016/03/11(金) 04:43:54|
  2. CDリリース演奏会などのお知らせコーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

涙は笑顔の隠し味

今回も曲紹介に近い記事ですが、重い内容なのでご了承ください。

大学生の歌手志望の知り合いに歌って頂く予定が、
その方の知り合いの作曲家さんの作品で商品化されることになり、
歌って頂ける人がいなくなり、私の拙い仮歌のままで恐縮ですが、
昨年末に作られて頂いた作品にこのような曲があります。
ぼくは はくたん~白杖のお話~ / チームなならじ!


歌詞はこちら

明るく可愛らしい雰囲気の曲に仕上がっていますが、
この曲が出来るまでには、色々な想いを聴かせて頂いて、
世の中に伝えたい想いが形になった経緯があります。

大元は白杖SOSサインの話から色々な話題に広がったのですが、
この曲の歌詞に出て来る、放置自転車や看板はもちろん、
点字ブロックの上に駐車する車、点字ブロックの上でチラシ配りする人、
止まっていなくても、歩きスマホをしている人と接触事故になる事、
電車で無理に押され、電車とホームの間に足が落ちる事故に遭った人、
白杖を折られてしまっても、そのまま立ち去られた人の話と、
自分の周囲から相次いで悲しい話が入って来て
とても心が痛くなってしまいました。

もしかすると、読者の方で私の事?俺の事?
自分の話と何か似ている話と思う方は複数いらっしゃると思います。

このような話を聴いても、気にしなければ良いのでしょうけれど、
実際に複数の方々から同じような話を聞いてしまい、凄く胸が痛み、
何とも言えない悲しい気持ちになってしまいました。

そんな中でも心暖まる話もあり、とある駅で電車を降りると
盲導犬連れの人が立ち止まっており、
行先に迷っているのでは?と気になり声を掛けた所、
エスカレーターが空くのを待っていたとの事で、
お礼だけ告げられその場では別れました。

その駅は以前盲導犬の入店拒否のあったお店の最寄り駅で、
何となく気になりTwitterに盲導犬を見かけたとつぶやくと、
点字を始める切っ掛けになった人からメッセージが届いたのです。
そしてお話を聴いてみると、本当に声を掛けた人が
そのご本人だったのです。

その方は、8年の時を経ての記事に書いたラジオの
リスナーさんの友人で盲導犬と暮らしている方で、
点字を始める切っ掛けを下さった方でもあり、
予想外な再会と初対面にとても心が温まりました。

その方からも前半のような つらいお話は聴いた事が有りますが、
その分、人の心の痛みを受け止められる優しい人になれるのなら、
涙は笑顔の隠し味になるのかもと感じました。

少しでも住みやすい世の中になりますように…。
  1. 2016/03/04(金) 03:17:03|
  2. 日常の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

8年の時を超えて

去年から次々に色々な方々との合作が生まれていますが、
またひとつ生まれた作品があります。

その曲は
「六つの点が伝えたものは…」


自分が点字を始めたのは8年前の6月の事、
2008年、5月31日に三毛猫の なこ が命を終え、
生きる望みを失いかけていた時、
当時聞いていたラジオのリスナーさんやその友人たちが
励まして下さった事で立ち直れる切っ掛けになり、
お礼の手紙を書くために、点字を始めました。
三毛猫 なこ



この曲の作詞者と知り合ったのも8年前の6月でした。
ダジャレが大好きで笑わせてくれて、
いつか一緒にバンドやりたいねと言う話も出ていましたが、
就活の事で意見が対立して、疎遠になっていました。

しかし、お互いにアドレス帳からは消さずにいて、
Twitterで再会して、また繋がりが戻り、
この作品の誕生へと繋がりました。

まだ具体的な日程は決まっていませんが、
作詞者の母校を通じて、合唱曲として完成出来たらありがたいです。

きつね火の箕輪城も作詞者の8年越しの想いが形になったもので、
今度は自分自身も8年越しの想いが形になり始めたので、
きつね火の箕輪城に続く作品として、完成を目指します。
  1. 2016/02/12(金) 16:41:59|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0
次のページ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。