fc2ブログ

ざくろの森 音楽研究所 Information & Blog

各種お知らせや ブログ形式で音楽活動の事や日々感じた事などを綴って行きます。

聴く側→演奏者→音響スタッフ!?

ピアノを弾くざくろの写真(マギーさんのライブゲスト出演時のリハーサル中に撮影)

10月1日、2日と小森まなみさんのラジオ番組で繋がりの出来た2組の音楽仲間のライブがあり出掛けて来ました。
まずは新橋AMAZING SPACEで10月1日に開催された江鳩なぎささんのバースデーライブ「なぎさバースデーライブ ありがとうが言いたくて」
江鳩なぎささんは、以前小森まなみさんのラジオ番組の30周年記念に作曲の「Talk Jocky~優しい声をありがとう~」と言う曲を提供させていただいたアーティストさんでもあり、コロナ禍に入る前以来なのでかなり久し振りに生歌を聴けた感じになりました。
江鳩なぎささんのライヴでのサポートピアニストの佐藤めぐみさんはJULEPSでピアノを弾いていた方と同一人物と言う偶然があり、10年ほど前、母の余命宣告を受けた時、JULEPSの「旅立つ日」と言う曲を何度も聴いていたという思い出がありました。
江鳩なぎささんの暖かみと透明感のある歌声と佐藤めぐみさんのピアノがとても素敵な組み合わせで、心の栄養をチャージして来た感じになりました。
途中では裏方でミキシングをされていたisaoさんのギターでの飛び入り演奏もあり、綺麗なハーモニーに包まれて心穏やかな時間を過ごせました。
江鳩なぎささんの書 
写真は江鳩なぎささん筆の書で来場者ひとりひとり違うものが入っていました。
妻と私のを並べると「君を大切に」と「まっすぐ進も」となります。

そして、夜行バスにて名古屋へと向かい、翌日はこちらも小森まなみさんのラジオ番組を通じて知り合った、マギーさんのライブ「マギー トーク&ライブ with 仲間たち」に参加してきました。
当初はこちらも聴く側で行く予定で午前中は名古屋観光、午後はライヴと言う流れのはずだったのですが、栃木から来るゲストミュージシャンが来られなくなったとの事で、1週間ほど前に「ざくろに何か1曲弾いて欲しい」と言う依頼があり、午前中のリハーサルから参加となりました。
演奏させていただいた作品は、合成音声と生演奏を組み合わせての「Precious Day's~大切な日々~」の特別アレンジ版でした。
リハーサルの時に現場にある音響機材にリバーブ機能が無いと言う問題が見つかり、なかなか思うように音のバランスが作れない様子の中で私のピアノと合成音声のリハーサルとなった為、「音響機材の操作もざくろさんにお願いしても良いでしょうか?」と言う話になり、前日のisaoさんの逆パターンのような状態となりました。
主役はマギーさんでしたが、ご主人も登場して1曲歌ったり、フルート奏者の方々が入ったり、途中でダンスが入ったりと場面転換と共に音響バランスも調整が必要だった為、自分の演奏以外の時はミキサーを操作していると言う状態でした。
今まで、商店街のストリートライブに呼んで頂いた事もありましたが、音響機材は操作して頂き、自分は演奏に専念と言うのがメインだった為、初めての経験となりましたが、コロナ禍で遠隔録音でのミキシングなども多数行っていた為、何とか無事に終える事が出来ました。
ライブ自体もとても感動的で、「Precious Day's~大切な日々~」の曲の前に、マギーさんがこの曲を聴いて書いて下さったポエムの朗読があり、演奏に入ると言う流れになったり、その後に、ご主人とのエピソードの語りがあり、曲の歌詞とエピソードの合わさり方もとても印象に残るものになりました。
「Precious Day's~大切な日々~」原曲はこちらでお聞きいただけます。



ライブ内でマギーさんが病気について話していた場面では余命についての話しもあり、前日の佐藤めぐみさんのピアノの音色やかつて聴いていたJULEPSの「旅立つ日」の事なども思い出してしまいました。
偶然なようで偶然じゃない縁が重なり合うような不思議な感覚がしています。

ピアノを弾くざくろの写真

写真はピアノを弾くざくろと椅子の上に置かれたスピーカーから
合成音声による歌声を流している場面(リハーサル中に撮影)

音楽には人の心を癒す力やナチュラルキラー細胞を活性化する効果もあると言うので、これからも音楽で沢山の人に笑顔を届けられてらとも思いました。
10月は小森まなみさんの誕生月でもあり、RADIコミが始まったのも1984年の10月13日だったなど、小森まなみさんのラジオ番組とは縁の深い月なのですが、私自身も小森まなみさんが縁となって作曲家の道に進んだ一人として、とても良い経験をさせて頂いた気がしています。

改めて、2日間に渡り、素敵なご縁を頂けたことに感謝申し上げます。
スポンサーサイト



  1. 2022/10/12(水) 23:24:38|
  2. 演奏活動
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

オンライン製作による作品2作品公開

最近はAIボーカルでの作品を複数作っておりましたが、今回は久しぶりにオンラインセッションでの作品となります。

まず1曲目は、かなり前に「秋の夕暮れ」と言う作品のタイトルを付けて頂いた、シンガーソングライターの加藤蘭さんからお誘いがあり、「ここまで来たよ、やっと始まる」と言う作品にギターとシンセサイザーとドラムとベースを重ねてのアレンジをさせていただきました。

https://youtu.be/WiXzjphMKXA

実は、新型コロナウィルスが流行するずっと前に加藤さんとはオンラインセッションでの作品をアップロードしており、オンラインでの作品作りの原点のような形になっていました。

この数年でパンデミックの影響で廃業になるライブハウスがあったり、音楽から離れてしまったミュージシャンもいる中で、各パートを個別データとして共有し合ってミキシングして作り上げて行く形に転換した事で、別の方への提供作品3曲はiTunes やAmazonMusicを始めとしたオンラインストアで配信されており、2024年には音楽活動30周年を迎えられそうな感じです。

そして、2曲目は、以前「きつね火の箕輪城」と言う曲を提供させていただきました、吉田知絵美さんへの提供作品で、「三楽夢絵巻」と言う作品です。

https://youtu.be/HE82E_Iqz6I

今回は戦国時代に活躍した太田資正の生誕500周年を記念しての作品として作られた作品となります。
歌詞の「ただ迷わず掴め平和を!!」と言うフレーズが印象的な作品となっており、世界平和を願った作品にもなっています。
両作品ともよろしくお願いいたします。
  1. 2022/06/27(月) 19:09:00|
  2. CDリリース演奏会などのお知らせコーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新作「コスモスの咲く頃に」リリースのお知らせ

本日は久しぶりにアクセシビリティー関連ではなく、本来の音楽作品の話題です。

この度、AIによる歌声とのコラボ作品「コスモスの咲く頃に」をリリースしました。



この作品は、5年前にフルート演奏で公開した楽曲にTwitterのフォロワーさんでもある、tomyさんに歌詞とAIきりたんを使用しての歌をつけて頂いたものです。
テンポが一定ではないアコースティックサウンドと打ち込みの同期に非常に苦労してしまいましたが、アコースティックサウンドと打ち込みの良さをそれぞれ活かせた作品になりました。
5年前に公開の動画のロケ地である銚子電鉄が廃線の危機にあるとのことで、本作品の収益はAIきりたんライセンス使用料や配信手数料等の経費を除いたすべてを銚子電鉄への協力の為に使用させていただきます。

iTunes StoreやAmazon Music、レコチョクなどの各種音楽配信ストアでお求めいただけます。
「コスモスの咲く頃に tomy with zakuro」で検索してください。
尚、CD化には別途ライセンスシールの購入が必要との情報がありましたので、今回はCD化は予定しておりませんが購入希望者が20名に達しましたら、ライセンスを購入してのCD化を検討したいと思います。

主要サイトはこちら
iTunes
https://music.apple.com/jp/album/1531503360?app=itunes

Amazon
https://www.amazon.co.jp/gp/product/B08HVXPH3N/ref=as_li_tf_tl?ie=UTF8&camp=247&creative=1211&creativeASIN=B08HVXPH3N&linkCode=as2&tag=tcjaz-22

レコチョク
https://recochoku.jp/song/S1009766223/

Google PlayStore
https://play.google.com/store/search?q=tomy%20with%20zakuro%20%E3%82%B3%E3%82%B9%E3%83%A2%E3%82%B9%E3%81%AE%E5%92%B2%E3%81%8F%E9%A0%83%E3%81%AB&c=music

また、楽曲の購入はちょっとと思われた方でも銚子電鉄を支援したいと思って下さった方は是非、ぬれ煎餅やまずい棒、線路の石の缶詰、カットレールなどの銚子電鉄グッズのご購入や銚子方面にお出かけの際は銚子電鉄にご乗車頂けたら幸いです。

作詞・NEUTRINO AIきりたん打ち込み:tomy
作曲・伴奏演奏:音羽ざくろ
歌:NEUTRINO AIきりたん

(C)2020 tomy&zakuro
本楽曲の著作権は作詞者及び、作曲者それぞれに帰属します。
「NEUTRINO」及び「 AIきりたん」の著作権は各アプリ開発者及び、音声ライブラリー開発者に帰属します。
AIきりたん 商用利用許諾番号:238160280
  1. 2020/09/22(火) 00:15:36|
  2. CDリリース演奏会などのお知らせコーナー
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

文字のソーシャルディスタンスとWebアクセシビリティーを考える

最近、スーパーやコンビニで「感染拡大防止の為に2メートルから4メートルの距離を置いて並びましょう」と放送されている事もあり、文字間をスペース区切りで空ける事例が増え、昔からあった悪い例の「掲 示 板」「住   所」が「けいじいた」「じゅうところ」と読まれてしまうように、スペース区切り部分が意味不明な読み上げになる事が多発しています。
特に、プロフィールや説明文で読み上げが意味不明になると、かなり困ってしまう為、適切な文字間の調整タグを使用して頂ければと思います。

例えば「 日 々 感 じ た 事 や 活 動 内 容 を 掲 載 し て い ま す 。 」と
スペース区切りで書くと、
「ひおどりじかんじたことやかんじたことやかつどうないひろしをけいのしています」と読まれます。

一方で、HTMLタグを用いて
<div style="letter-spacing: 1em;">日々感じた事や活動内容を掲載しています。</div> と書いた場合、
「日々感じた事や活動内容を掲載しています。」
と同じように表示されますが、
「ひびかんじたことやかつどうないようをけいさいしています。」と読まれます。

私自身はただの作曲家で、アクセシビリティーの専門家ではありませんが、最低限このくらいの文字間の調整方法は一般企業のWeb製作者にも知っていただきたいなと思います。
  1. 2020/05/15(金) 19:53:34|
  2. 日常の風景
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

そろそろSkypeバージョン7番台の延長サポート終了間近か?

しばらく更新停止しておりますが、皆様お元気でしょうか?
集中豪雨で被災された皆様には心よりお見舞い申し上げます。
1日も早く平穏な暮らしが戻ることを願っております。

さて、本題ですが、昨年から今年初めに掛けて、Skypeのバージョン8番台へのアップデートがありました。
リリース直後不評で延長サポートに入り、従来版をダウンロードの項目から戻せるようになっていましたが、最近ではあまり不具合も無くなって来た事もあり、再び8番台へのアップデートを推奨するメッセージが出るようになったようです。
半年近くもあったので、移行も殆どの方々が終えているのかと思っていましたが、TwitterとFacebookでまだ従来版をダウンロードしようとしている方が数名いらしたので、昨年10月10日のOffice2007のサポート終了、2020年にOffice2010とWindows7のサポートが終了されると発表もあったこともあり、Skypeも従来版のサポートは近い内に完全終了する可能性があるので、この記事を書いております。
キーボード操作において、操作方法の一部が変わっている事で、戸惑う方も多いかも知れませんが、慣れてしまうと特に大きな問題なく使えますので、主要なキー操作を記載いたします。
移行に際してお困りの方は、参考にしてみてください。


Windows7/8.1(Skype 8.XX)

Ctrl+N 新しいチャットの開始 表示直後はチャットの送信相手の検索フィールドにいますので、リストから相手を選ぶ時はTabを2回押してから下矢印で選択しEnterでチャットを開始できます。

Alt+1 最近のチャットに移動します。(従来のAlt+2と同等)

Ctrl+I 通知パネルを開きます。 Escapeで閉じます。

Ctrl+, ツールのメニューが開きます。

Alt+2連絡先の表示(従来のAlt+1と同等)
Tab、Shift+Tabで「連絡先を検索ボタン」、「すべて」、「Skype」、「現在アクティブ」の中から、探したい所でスペースで選択し」Tabで再度「連絡先を検索」と読まれたら、下矢印キーで相手を探しEnterで相手を選択します。
閉じる時はEscapeを押します。 

Ctrl+Shift+P 音声通話の開始(従来のCtrl+QまたはEnterで発進の場合のEnterの操作)

Ctrl+Shift+K ビデオ通話の開始

Ctrl+E 通話の終了(従来のAlt+PageDownの操作)

Ctrl+F 連絡先とメッセージを検索

Ctrl+P 会話のプロフィール表示

Ctrl+G グループの作成

画面や音声の共有の仕方

通話中にTabキーで「その他のオプション」を選び、エンターキーを押し、上下矢印で「画面を共有」「画面とサウンドを共有」のどちらかを選ぶ。
サウンドのみの共有は無くなっている。

その他、NVDA使用時のブラウズモードで操作可能な1文字ショートカット
E、Shift+E 検索やチャットの入力フィールドに移動します。(表示されている場合のみ)
B、Shift+B ボタン要素を順番に辿れます。Shiftと組み合わせると逆順に辿ります。
L、Shift+L 画面左のリストウィンドウに移動します。
次のリストがありませんと読み上げた時は、Shiftと組み合わせて押します。

Windows10 ストアアプリ版

Ctrl+N 新しいチャットの開始 表示直後はチャットの送信相手の検索フィールドにいますので、リストから相手を選ぶ時はTabを1回押してから下矢印で選択しEnterでチャットを開始できます。

Alt+1 最近のチャットに移動します。(従来のAlt+2と同等)

Ctrl+I 通知パネルを開きます。 Escapeで閉じます。

Alt+2連絡先の表示(従来のAlt+1と同等)
Shift+Tab1回で連絡先一覧、更にもう1回で連絡先の検索フィールドにフォーカスが合います。

Ctrl+Shift+P 音声通話の開始(従来のCtrl+QまたはEnterで発進の場合のEnterの操作)

Ctrl+Shift+K ビデオ通話の開始

Ctrl+E 通話の終了(従来のAlt+PageDownの操作)

Ctrl+F 連絡先とメッセージを検索

Ctrl+P 会話のプロフィール表示

尚、Windows10 ストアアプリ版では、Skypeを起動していな時は退席中となり、着信すると通知として表示されます。
音声着信時はWindows+Vで通知に移動し、Tabキーで「オーディオボタン」を見つけ、エンターキーを押すと通話開始可能です。
「ビデオボタン」は映像付きでやり取りする必要がある場合に使用します。

バージョン8の部分及び、Windows10の部分は下記より抜粋していますので、詳細については下記を参考にしてみてください。
Microsoft公式サポート
※従来版はバージョン7に相当します。
  1. 2018/07/12(木) 22:54:31|
  2. MIDI・ICT
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ ホームページトップに戻る